MULHOUSE の街、SNCFの駅やTRAMを追いかけて

2回目の鉄道博物館訪問後、夕刻ミュルーズ駅に戻り、帰りのTGVを待つ間撮影。
大好きなBB26000、X73500気動車がホームに泊まっている。


ふと駅に泊まっていたBB26000、ちょうど跨線橋の下だったので、屋根上の撮影ができるとばかり、急いでその跨線橋
の上に走りあがり、窓から撮影。滅多に屋根上のシーンに遭遇できることはありませんので、貴重なチャンスでした。




こちらのワンアームパンタは新しいものの様です。


週末金曜日夕刻だったせいか、駅がなんだかウキウキしています。







そして、パリに戻るTGVに乗り込み、X73500を見ながら発車を待ちます。





開通したてのTRAMにも乗りました

開通したてのTRAMに乗りました。前回家内と鉄道博物館を訪れた時は丁度TRAMの軌道敷設工事をしている最中でした。

ミュルーズ中央駅前の停留所にて。斬新なデザインの車両です。




















街中では低床車両ゆえ、外の舗道と高さの差が少ない不思議な感覚です。





TO TOP

TO 実車を追いかけて