BAVARIAN STATE 鉄道 S2/6 SL

コースティング改造記事はこちら⇒

◆バイエルン S 2/6  KODAMA製

 実物:1871年、ビスマルクが統一するまでのドイツの中の一つの自治国家、バイエルン国有鉄道があった。
     各国の速度競争の中で、バイエルン鉄道が、1907年に4輌の客車を牽いて、155Kmの速度を達成した。
     4シリンダー、開発されたばかりの過熱蒸気方式も取り入れ、当時としての最高技術が取り入れられた。

 模型:動輪のこの細いスポークは素晴らしい。脚線美と言うべきか。内側のシリンダーやロッド類、そしてイコライザーもフルワーキングで再現された
     このモデルは究極の模型であろうと思います。塗装も申し分なく、微妙な艶消しが効いたグリーンのトーンは実に落ち着きを感じさせます。
     定電圧回路による点灯がされる配線になっていたが、モーターへの電圧降下があるので、私は改造して、レール電圧の直接点灯とモーター駆
     動に改造しました。
     モーターも、スイスのESCAPのものに換えて、低速走行をスムーズにしました。これだけの手をかけた模型が価値を認められて、常識外れの
     価格で売買が成り立つ市場は日本では今後二度と来ないと思います。
     世の中の興味の対象が何か、違う方向に変わっていることもあリますので、この種の製品が特に日本で作られることは無いでしょう。










TO TOP
TO COLLECTION LIST

s26coasting.htmlへのリンク