「横濱模型鉄道倶楽部」主催の O,OJゲージ運転会の説明

2017年3月31日更新:最新情報に一部追加修正

◆横濱模型鉄道倶楽部とはあざみ野近くに居住の当ホームページ管理者が“主催者”となって運転会などの行事を行う時、
関係団体、施設及び個人に対して、連絡や各種事務手続き上便宜上用いる名称です。
行事の準備や開催中の横濱模型鉄道倶楽部としての事務局は当HP管理者が行います。
車両持ち込み運転参加車は当日施設利用料分担金(現在は車両運転者のみ¥500)をお支払いいただきます。
特に制限しない限り見学は自由・無料とし、会員登録などは存在しません。

注意
お持ち込みの模型、私物などの管理は各自の責任で行っていただきます。
他人の模型に無断で触れたり、動作させたりすることは固く禁じます。所有者の同意を得ることが基本です。
運営上支障を来すような行為をされた方及び、そのような行為される恐れがあると主催者が判断した場合は直ちに退場
していただきます。


◆会場:横浜市施設 アートフォーラムあざみ野、セミナールーム1,2(または2,3)のぶち抜き。
        下記の会場案内図ご参照。

◆会場での運転はO,OJゲージがメインですが、1番、16番、HO、Nゲージなど、鉄道模型であれば何でも歓迎します(スペース的に
支障がない限り)。
当日持ち込み希望者は当HP管理者にご相談ください。

◆場所をとらない小規模な範囲で鉄道・模型に関する不要品・書籍などの交換・処分(無償、有償)などによる親睦も歓迎します。
当日直接お持ち込みも可能ですが、場所の確保などのため、事前にHP管理者にご連絡頂ければ助かります。
特に手数料などは必要ありません。

◆運転インフラの概要
@レイアウト
左右約10m、幅約5m 。アウトラインとしては小判型ですが、片方の長辺側にS字カーブ、と鉄橋
を設置(外周:ガーダー、内周:トラス))。
勾配部分、立体交差などはありません。

外周:Oゲージ専用、ヤード2本(外側に)
    最少半径 2180o、曲線部カント最大 1.5o
内周:OJゲージ、ヤード2本
    第3軌条利用によりOゲージにも対応(ヤードは無し)のデュアルゲージ
    最少半径 2050o、曲線部カント最大 1.2o  

レイアウト製作風景についてはこちらをご覧ください⇒新レイアウトの製作

A電源      
容量2A、3Aの電源を常使用。予備として6Aタイプ2台所有。
これ以上の容量が必要な方、サウンド関連コントローラーなどは参加者がご用意ください。

B被牽引車両貸出
★HP管理者所有の
・米国型UNION PACIFIC鉄道貨車20両+カブースCA-3⇒米国型SL,DLなどに合います。
・イタリア エレットレン社製 オリエント急行編成8両(ワゴンリ、レストラン、バゲージ車など)
                        ⇒欧州型各機関車に似合います。全軸受けボールベアリング
                         装填により、0−2−0 SLでも牽引可能。
★OJについては、運転会参加の客車や貨車所有者と交渉の上、借用して牽引運転も可能。  

以上により、機関車のみお持ちになっても編成運転が楽しめるよう考慮しています。

◆会場についての説明、及び駐車場
 施設内にはドリンクの自動販売機のみあります。食事ができる施設はありません。
 運転会場内で持ち込み食事を摂ることは可能です。
    
 東急田園都市線、あざみ野駅下車徒歩7分。
 事前予約制有料駐車場あり(1時間200円)。
 当日7日前以降、下記駐車場専用電話にて予約してください。
    045−914-5910

 または、HP管理者宛てメールをいただければ、まとめて予約いたします。
 確保できたかどうかも、7日前までにご連絡します。
 尚、会場周辺にはコインパーキングも多数あります。


◆お問い合わせ : HP 「世界のLOCOに魅せられて」管理者  fzb04667@nifty.ne.jp


◆「横濱模型鉄道倶楽部」発足経緯や運転会実績
  
  Oスケールの鉄道模型趣味関連のクラブは数少ないながら、日本中にいくつか存在しています。
  HP管理者の知っているところでは
    * Oスケールの定義 : 縮尺 1/40, 1/43.5(欧州型), 1/45(日本型), 1/48(米国型)
   
  ・JORC(日本零番鉄道クラブ 管理者も所属)、JORC関西 : Oゲージ専門
  ・機動楽会、旭鉄道クラブ : OJゲージ専門
   
  などが歴史ある活動を行っています。
  ただ、日本の模型趣味の中でOスケールを楽しまれる方の数は極めて少なく、“絶滅危惧趣味”
  などと、HP管理者は自嘲しております。
  完成品を購入する場合、極めて高価で、さりとてスクラッチ製作などまで手を伸ばす方はさらに
  限定されます。
  そんな状況ではありますが、重量感もあって大きいOスケール模型の魅力に憑りつかれている
  数少ない趣味人が O, OJゲージにこだわらず一堂に会して楽しめる“場”としたいと考えたのが
  「横濱模型鉄道倶楽部」です。
  何はともあれ、模型を走らせる“場所”がなければ始まらないと、管理者の“終活”の一環として、
  新規組立式レイアウトを作成しました。レールが磨り減るまで皆さんで楽しんでいただければ本望
  です。
 
◆今までの経緯と運転会風景の映像

1.2015年6月24日、アートフォーラムあざみ野にて試験的な運転。
  近鉄50000型「しまかぜ」完成の試運転を兼ねて、旧組立式レイアウト持ち込み。
  少数の関係者立ち合い。
  施設として継続使用できることを確認し、場所に合わせた組立式レイアウトの製作企画を立てる。

2.2015年9月20日(日) バラスト散布前ですが、新レイアウトにて第一回運転会開催
  参加者数: 27人、車輛持ち込み13人(Oゲージのみ6人、OJゲージのみ4人、 O,OJ両方3人)      
         最年少見学者:小学4年生


3.2015年11月14日(木) バラスト撒き後の新レイアウトの締結確認及び、カメラ搭載貨車による
  走行中の車両動画撮影会開催⇒YOUTUBE動画 https://youtu.be/_ilYvaaZgR4

4.2015年12月6日(日) 第2回運転会 ⇒会場風景

  
9:30〜17:00、運転は10:00頃〜15:40まで
  会場:横浜市施設 アートフォーラムあざみ野、セミナールーム1,2のぶち抜き。
      車両持ち込み13人。

5.2016年2月20日(土) 第3回運転会⇒会場、運転車両の画像
  9:30〜17:00、運転は10:00頃〜15:40まで
  会場:横浜市施設 アートフォーラムあざみ野、セミナールーム1,2のぶち抜き。
  
6.2016年5月28日(土)第4回運転会⇒会場、運転車両の動画⇒https://youtu.be/avuIjYJtDWg
                         ⇒会場風景、車両などの画像はこちら

7.2016年9月4日(日)第5回運転会、1周年記念 ⇒運転会風景の写真はこちら

8.2016年12月4日(日)第6回運転会
  会場:横浜市施設 アートフォーラムあざみ野、セミナールーム1,2のぶち抜き。

         会場風景、運転車両の画像などはこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=qVHdup3bRaM
         動画はこちら⇒https://www.youtube.com/watch?v=hjE-nYB9ZWw

9.2017年3月5日(日)第7回運転会:終了
  会場:横浜市施設 アートフォーラムあざみ野、セミナールーム2,3のぶち抜き。
       会場風景、運転車両の画像はこちら      動画はこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=qVHdup3bRaM

10.2017年5月28日(日)第8回運転会終了 
   運転会風景の写真はこちら
 動画はこちら https://youtu.be/HP4rxf4jbQ8

11.第9回運転会、8月27日(日)に決定。開催手順など今まで通り。


★会場地階駐車場ご利用(1時間¥200、終日最大¥1500)希望の方は
 1.ご自分で下記パンフレット記載の電話番号に利用日の7日前以降直接申し込んでください。
 2.または、主催者宛て利用日の7日前までにご連絡いただければ、予約の手配をいたします。
   確保でき次第連絡します。
 *当日直接でも大抵は駐車場が取れると思いますが、確実な方法として、事前予約をお勧めいたします。

   尚、あざみ野駅周辺にはコインPも多数あり。


会場案内図


TO TOP

170528ymc.htmlへのリンク